企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」

国立科学博物館


国立科学博物館では、2018年4月20日(金)~6月17日(日)の期間、企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」が開催されます。
 
日本の人類史でもっとも謎に包まれている旧石器時代。旧石器時代の人骨の大半は、沖縄で発見されています。しかし、沖縄では石器などの道具が見つからず、彼らの暮らしぶりは長い間、謎とされてきました。
 
そんな沖縄で、近年、世界最古の釣り針や新たな旧石器人骨など、大発見が相次いでいます。本企画展では、沖縄旧石器時代研究の最新情報が紹介されます。

開催概要

展覧会名 企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」
会場 国立科学博物館 日本館 1 階企画展示室
東京都台東区上野公園 7-20
会期 2018年4月20日(金)~6月17日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
入館料 常設展示入館料のみでご覧いただけます。
(一般・大学生:620 円 高校生以下および65歳以上無料)
休館日 毎週月曜日
(4月30日(月)、6月11日(月)は開館)
URL https://www.kahaku.go.jp/event/2018/04okinawa/

 
情報提供:ココシル上野
https://home.ueno.kokosil.net/