こころと文化が息づく街
台東区には、江戸から続く伝統行事や神社仏閣、名所旧跡が数多くあります。上野や浅草をはじめとした街と、そこに住む人々の暮らしの中には、今もなお、江戸のこころと文化が息づいています。
江戸から東京へと時代が移り150年。台東区はこの節目を契機に、江戸時代の優れた面を改めて認識し、街に色濃く残っている魅力ある江戸文化や地域資源を発信する「江戸ルネサンス」事業に取り組んでいます。
個人所蔵